国際ロータリー2710地区 尾道東ロータリークラブ ONOMICHI-EAST ROTARY CLUB
  HOMEへ
プログラム・スケジュール メーキャップ受付・お問合せ
 
コンテンツ
ロータリーについて
尾道東RCの概要
会長挨拶
クラブの歴史
活動状況
リンク集
30周年記念事業 小林和作・森谷南人子・平田玉蘊
尾道は美の回廊
国際ロータリーのテーマ
2018-2019年度
国際ロータリーの
テーマ
地区信条
「仲間を増やそう、すべてはそこから始まる」
クラブ運営方針
輝こうロータリー
ふたたび!
 
 
 

Sow the Seeds of Love
慈愛の種を播きましょう


安部 孝次郎
 RI会長  ビチャイ・ラタクル
 第2710地区ガバナー  川妻 二郎
■会長
■会長エレクト
■副会長
■幹事
安部孝次郎
田中 康貴
西本 公一
山北 篤
■会計

■会場監督(SAA)
■副幹事
■副会場監督(SAA)
小川 義巳
高地 輝之
山田 力正
吉田 均
高亀 良治
一年をふり返り  安部 孝次郎
  当クラブ創立30周年を次年度に控えて、節目の前に、一体何を目的にしてロータリー活動を続けているのだろう。その目的や意義をもう一度原点に立ち返り、さらに問い直して、具体的にかつ明確に実践してゆくことを願い、ガバナーの「魅力あるクラブづくり」をテーマに会員相互の親睦、プログラムの見直しを考えてみました。日本語を主にした、青少年国際交流会を開催し、より良い日本語を理解してもらえるように努力しました。恒例になった文化教養講座では、103歳の財間八郎氏を講師として、地域の人達の多くの注目をひきました。毎週の例会一つ一つを大切に、明るく楽しい例会になるよう、また、新入会員の認識高揚のために、パスト会長(この30年間の会長)達とのひざをまじえての交流親睦会も盛会のうちに幕を閉じました。
この10年の歩み
この10年の歩みこの10年の歩みこの10年の歩み
この10年の歩みこの10年の歩みこの10年の歩みこの10年の歩み
 
 
(C) ONOMICHI-EAST ROTARY CULB All rights reserved. ROTARY INTERNATIONAL DISTRICT 2710