国際ロータリー2710地区 尾道東ロータリークラブ ONOMICHI-EAST ROTARY CLUB
  HOMEへ
プログラム・スケジュール メーキャップ受付・お問合せ
 
コンテンツ
ロータリーについて
尾道東RCの概要
会長挨拶
クラブの歴史
活動状況
リンク集
30周年記念事業 小林和作・森谷南人子・平田玉蘊
尾道は美の回廊
国際ロータリーのテーマ
2018-2019年度
国際ロータリーの
テーマ
地区信条
「仲間を増やそう、すべてはそこから始まる」
クラブ運営方針
輝こうロータリー
ふたたび!
 
 
 
「和シテ同ゼズ」 

藤本英二
 RI会長  ゲイリー C ホォアン
 第2710地区ガバナー  金子 克也
■会長
■会長エレクト
■副会長
■幹事
藤本 英次
徳永 素久
前田 裕
西山 光夫
■会計
■会場監督(SAA)
■副幹事
■副会長監督
    (副SAA)
高地 輝之
吉川 侃
宮地 宏治
織田 耕治
この一年を振り返って 三宅宏

今年度RI会長ゲイリーC.K.ホァン氏は、「ロータリーに輝きを」のテーマを掲げ、「ロータリーの奉仕を人びとと分かち合い、クラブをより強力なものとし、地域社会でロータリーの存在感を高めよう」と述べられています。

それを受けて金子克也ガバナーは、「一人一人が他人を思いやり、手助けする事ができる人になれば、仲間からも地域の人からも尊敬が答えとなって返ってくる。」との思いから、「奉仕を学び、ロータリーを楽しもう」を地区ガバナー信条とされました。
そして、ロータリーの根幹である、職業を通して社会に役立つことを学び、実践することを強調されています。

昨年度は、IM開催、創立40周年記念行事と、皆様にとって何かと忙しい年度でした。
今年度くらいのんびりと酒を飲み交わし、ロータリーを語り明かしましょう。
そして、会員相互の思いやりの心で、奉仕を学び、ロータリーを楽しみましょう。
とはいえ、今年度は奉仕の半世紀(50周年)へ向けての、出発の年度となります。
創立時の八木ガバナーの方針「和シテ同ゼズ」の精神に立ち返って、40年の歩みを振り返り、50周年に備えるため、和やかに語れる機会を多く持ち、輝ける尾道東ロータリークラブの礎の年度になればと思います。

この一年間、微力ではございますが努力をしてまいります。
皆様方のご指導、ご協力を何卒よろしくお願いいたします。

 
 
(C) ONOMICHI-EAST ROTARY CULB All rights reserved. ROTARY INTERNATIONAL DISTRICT 2710