国際ロータリー2710地区 尾道東ロータリークラブ ONOMICHI-EAST ROTARY CLUB
  HOMEへ
プログラム・スケジュール メーキャップ受付・お問合せ
 
コンテンツ
ロータリーについて
尾道東RCの概要
会長挨拶
クラブの歴史
活動状況
リンク集
30周年記念事業 小林和作・森谷南人子・平田玉蘊
尾道は美の回廊
国際ロータリーのテーマ
2019-2020年度
国際ロータリーの
テーマ
地区信条
「仲間を増やそう、すべてはそこから始まる」
クラブ運営方針
輝こうロータリー
ふたたび!
 
 
 

藤本英二
 RI会長  バリ−・ラシン
 第2710地区ガバナー  吉原 久司
■会長
■会長エレクト
■副会長
■幹事
亀田 茂登
宮野 良隆
杢谷 正樹
山岡 照明
■会計
■会場監督(SAA)
■副幹事
■副会場監督
    (副SAA)
高地 輝之
住田 妃照香
豊田 芳彦
齋藤 幸恵
この一年を振り返って

 2018−19年度 国際ロータリ バリ−・ラシン会長の掲げるテーマは
「BE THE INSPIRATIONインスピレーションになろう」です。
 前向きな変化を生み出し、私たちが今日直面する課題に勇気と希望、そして創造性をもって正面から立ち向かう意欲をクラブ、地域社会、そして組織全体から引き出すための「インスピレーション」となる必要があるのです。と唱えられています。
 これを受けて、第2710地区 吉原 久司ガバナーは、「輝こうロータリー ふたたび!」を信条とし、「仲間を増やそう、すべてはそこから始まる」という基本的目的を設定され、9つの重点運営方針を示されています。ロータリーは岐路に立っています。輝ける明日に向かってINSPIRATIONとなりましょう。と唱えられています。
 今年度の尾道東ロータリークラブ運営方針は、以下の通りです。

1. 地区ガバナーの信条と重点運営方針に則り、クラブ運営に努めてまいります。特にクラブ活性化のため、女性を含む会員増強に努めます。そして2016年規定審議会での決定事項の例会回数を可能なかぎり減らします。

2. 前年度からの継続事業である「青少年スポーツ奨励事業」を行い、クラブの公共イメージと認知度の向上に努めます。

3. 元気あるクラブ作りのため、委員会活動の活性に努めます。

仲間を増やして、ロータリー活動を楽しみましょう。

 
 
(C) ONOMICHI-EAST ROTARY CULB All rights reserved. ROTARY INTERNATIONAL DISTRICT 2710