国際ロータリー2710地区 尾道東ロータリークラブ ONOMICHI-EAST ROTARY CLUB
  HOMEへ
プログラム・スケジュール メーキャップ受付・お問合せ
 
コンテンツ
ロータリーについて
尾道東RCの概要
会長挨拶
クラブの歴史
活動状況
リンク集
30周年記念事業 小林和作・森谷南人子・平田玉蘊
尾道は美の回廊
国際ロータリーのテーマ
2020-2021年度
国際ロータリーの
テーマ
地区信条
「不易流行」
〜楽しくなくては
ロータリーではない〜
クラブ運営方針
Together
「ご一緒しませんか」
 
 
 

宮野良隆
 RI会長  マーク・ダニエル・マローニー
 第2710地区ガバナー  晝田  眞三
■会長
■会長エレクト
■副会長
■幹事
宮野 良隆
杢谷 正樹
山田 力正
豊田 芳彦
■会計
■会場監督(SAA)
■副幹事
■副会場監督(副SAA)
樫野 竜
松本 隆弘
吉原 英介
佐々木 邦子
この一年を振り返って

 2019-20年度 国際ロータリー マーク・マローニー会長の掲げるテーマは 「ROTARY CONNECTS THE WORLD ロータリーは世界をつなぐ」です。私たちロータリアンは、世界で、地域社会で、そして自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために、人々が手を取り合って行動する社会を目指していますと唱えられています。同時にロータリーの礎は「つながり」であるとも述べられています。

 これを受けて、第2710地区、晝田眞三ガバナーは「ロータリーの未来を語り、礎を築こう」を信条とし、運営方針として、会員増強の強化、世界で良いことをしよう・・地区補助金の積極的推進、青少年プログラムの実施、 “世界を変える行動人” キャンペーンによる認知度向上、クラブ地区運営の調和を示されています。
そして会員増強、ロータリー賞へのチャレンジ、ロータリー財団支援をクラブにおいて達成すべき目標として掲げられています。

今年度の尾道東ロータリークラブ運営方針は以下の通りです。
1. 地区ガバナーの信条と運営方針に則り、クラブ運営に努めてまいります。
   ガバナーの示された会員数51名以上のクラブでは純増2人以上を目標として会員増強に努めます。
2. 継続事業である「青少年スポーツ奨励事業」を行い、クラブの公共イメージと認知度の向上に努めます。
3. がん発症予防対策事業も継続します。
4. 本年度は当クラブよりガバナー補佐を輩出しておりIMを担当します。クラブ全員でIMを成功させましょう。

ロータリアンとしての自覚を保ちつつ、楽しいロータリー活動を目指します。

 
 
(C) ONOMICHI-EAST ROTARY CULB All rights reserved. ROTARY INTERNATIONAL DISTRICT 2710