国際ロータリー2710地区 尾道東ロータリークラブ ONOMICHI-EAST ROTARY CLUB
  HOMEへ
プログラム・スケジュール メーキャップ受付・お問合せ
 
コンテンツ
ロータリーについて
尾道東ロータリークラブの概要
会長挨拶
クラブの歴史
活動状況
  社会奉仕プロジェクト事業vol.2

社会奉仕プロジェクト事業vol.1

第7回 市民公開講座 『音のおもちゃ箱』

リンク集
30周年記念事業 小林和作・森谷南人子・平田玉蘊
尾道は美の回廊
国際ロータリーのテーマ
2018-2019年度
国際ロータリーの
テーマ
地区信条
「仲間を増やそう、すべてはそこから始まる」
クラブ運営方針
輝こうロータリー
ふたたび!
 
 
 


尾道東ロータリークラブ 社会焙じプロジェクト事業vol.2 竹内智香講演会 
スノーボードアルペン 竹内智香選手
  女子スノーボード・アルペンの第一人者として、3度のオリンピックに出場。W杯では日本人最高位2位を記録する実力派。14歳の時にテレビで観た長野オリンピックに影響を受け、本格的に競技活動に打ち込む。2007年にアルペン強豪国のスイスに単身渡って以来、スイスチームを活動を共にし、4度目となる2014年のソチ・オリンピックへ向けさらなる高みを目指している。さらにスノーボードのオリジナルブランド「ブラックパール」を開発、スノーボードに対する情熱はとどまるところを知らない。 尾道や広島との縁も深く、2010年11月より「ひろしま観光大使」を勤める。
尾道でのイメージトレーニングは、竹内選手にとってとてもよい方向へと導いてくれている。

2010年4月23日(金)
しまなみ交流館にて 午後6時30分より
しまなみ交流館 会場入口
さあ、会場の準備も整いました!
 尾道でイメージトレーニングを積み重ね、
メダルを獲得した今、
再び尾道に帰ってきました。
  幼い頃からの“夢”を叶え、
そしてまた力強い1歩を踏み出す、
新たな夢への挑戦が始まります!!!
 
 
講演の様子
会長:岡崎哲郎氏
会長:岡崎 哲郎氏
竹内智香選手のトレーニング風景をスライドを用いてご覧頂きました。  竹内智香選手
司会:三宅 宏氏
司会:三宅 宏氏
 
   尾道でもトレーニングを積んできた竹内智香選手は、体力的な強さだけではなく、
  メンタル面でもトレーニングをかかさなかった。
講演会終了後の記念撮影。
 最後に、尾道東ロータリークラブのメンバーで記念撮影。
質疑応答の場面では、 スポーツの事に対して、 高校生から熱心な質問が出ました。
   

クラブの活動状況TOPページに戻る

 
 
(C) ONOMICHI-EAST ROTARY CULB All rights reserved. ROTARY INTERNATIONAL DISTRICT 2710